管理費・修繕積立金・長期修繕計画・大規模修繕工事などマンション管理組合の大切な資産、イベントを支援致します。

ご相談お問い合わせは
こちらから

03-3538-1175
受付時間:土日祝日を除く平日9:00~17:30

よくある質問と回答

マンションの管理費削減、管理見直しについての
よくある質問と回答

今の管理委託費が妥当な金額なのかわかりません
通常、マンションの管理を委託する管理会社は、新築分譲時に競争原理が働かない環境で自動的に決定されるため、最初に定めた管理委託費が適正な価格帯であると考えるのは、一般的に無理があります。
管理委託は内容も金額も、他のマンションとの比較ができないものなので、把握も難しく放置される事が多くみられます。
先ずは現状を把握し、精査してみる事をお勧めします。
管理委託見直し支援サービスって何ですか?
マンションの管理委託の品質の向上と、金額の適正化を目的としたCIPの行うコンサルティング業務の名称です。
現在のマンション管理の内容や管理体制の見直しを、専門管理会社を含めて行う事により、より快適で満足のいく、管理委託を適正価格で実現する事を支援します。
どんなメリットがあるのですか?
  1. 現状の不満を改善し、不足を補う事で管理品質が適正になります。
  2. 正しく競争原理を働かせる事により、結果として管理委託費用の削減に繋がります。
  3. 管理品質の向上により、住まいとして、そして毎月支払う管理費等の固定支出の上昇を抑える事により、大切なマンションの資産価値の向上につながります。
  4. 管理委託費用の削減された金額を修繕積立金に振替える事により、区分所有者の負担を増やす事なく修繕積立金を増額し、修繕積立金を充実させる事ができます。
なぜ管理委託見直し支援サービスを導入すると管理委託費が安くなるのですか?
複数の総合管理会社のみならず、専門管理会社からも広く見積りを採る事で競争原理が正しく働く事が大きな要因です。
管理委託の見直しをすると、マンション管理の質が下がらないか心配です。
単に頭金額だけでの値下げを行うと、例え管理会社が変わらなかったとしても、マンション管理の内容の品質は(目に見えない形で)間違いなく下がります。
管理委託の費用の面での見直しをノウハウ無しで行うと、気が付かない形で、結局は居住者が損をする仕組みになっています。CIPの提供するサービスは、管理品質を適正にし(むしろ向上させて)、結果として管理委託費が削減できる仕組みです。
同じ管理会社のマンション管理でもマンションによってサービスに違いがあるって本当ですか?
業務の内容にもよりますが、主に人によるサービス提供に依存する業界なので、同じ教育を受けていても、管理人・フロント担当者の個人能力による質のバラつきは否めません。また、マンション管理組合の意識の違いに応じて配属される人員に優劣の違いがあるのが実状です。より良い環境の実現には、管理会社以外のプロの目を置く方法があります。
管理会社を変えたいのですが。
管理会社を変更するのは特別な事ではありません。むしろ、居住者の皆様のニーズとコストに見合った管理会社を選びたい、というのは当然の事でしょう。
CIPの管理委託見直し支援サービスは、管理品質の向上を目的としたサービスです。結果として管理会社の変更も実行できるので、気軽にご相談下さい。
管理会社を変えずに、管理委託費を削減できますか?
もちろん可能です。CIPの管理委託見直し支援サービスは、管理会社のリプレイス(変更)が主たる目的ではありません。見直しを通して、管理品質をマンション管理組合の希望に合うように改善し、管理会社を変更せずに管理委託費を適正価格に導く事で、安全にコストダウンを図る事が期待できます。
コンサルタントを入れるメリットは何ですか?
第三者のプロのコンサルタントを入れる事により、
  1. 管理会社とマンション管理組合の関係を真の意味で正しい関係とする事ができます。
  2. マンション管理組合の利益を最優先とした判断を行う事ができます。
    (理由)利益相反の立場ではないスタンスだからこそ可能となります。
  3. 管理会社以外のエキスパートとしての意見が取り入れられます。
  4. マンション管理組合の合意形成を図る事が期待できます。

◆注意点◆

コンサルタントの選定基準(マンション管理組合に精通した知識と経験の有無、考え方)をしっかりと見極める事が大切です。

管理会社を変更すると、マンション自体の評判が悪くなって資産価値が下がると言われました。
管理会社を変更する事は特別な事ではありません。また、マンション管理組合にとっては決して悪い事ではありません。CIPの管理委託見直し支援サービスを利用すると、結果として管理会社の変更に至るケースが見られますが、むしろそれで得られるメリットの方が遥かに多く、これまでも沢山のお客様に喜んで頂いて参りました。
不安を煽るような根拠のない噂に惑わされず、マンション管理組合の真の利益を最優先に考えて判断頂きたいと思います。

お悩みの方はお気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせはこちら
このページの一番上へ