管理費・修繕積立金・長期修繕計画・大規模修繕工事などマンション管理組合の大切な資産、イベントを支援致します。

ご相談お問い合わせは
こちらから

03-3538-1175
受付時間:土日祝日を除く平日9:00~17:30

管理委託見直し

マンション管理の品質を向上したい。
管理費の削減/管理会社の対応への不満を解消したい。

CIPはマンション管理組合(理事会や委員会)の不安や不満、不信感の根拠と原因を
1999年以来の豊富な実績と独自のノウハウを駆使して論理的に改善/解消します。

管理委託契約や管理費に関する2つのよくある悩み

A) 管理会社に不安や不満、不信感がある

原因として
 ・管理会社担当者(フロント)の対応が悪い
 ・理事会の議事録が出てこない、または遅い
 ・管理費などの滞納者への対応が悪い
などがよく耳にするものですが…マンション管理組合の資産に関係してくる最も注意するべき要因は
 ・工事やもろもろの提案で、やみくもに予算が使われているようだ…

下記のような情景を目撃/経験したことはありませんか?
 ①必要性が問われる工事や、状況に適さない提案が理事会へ頻繁になされる。
        ↓
 ②理事会で内容を十分に吟味できないまま承認をしてしまう。
        ↓
 ③理事会に負託された居住者の資産、積立金を無駄に切り崩す結果となるのでは?
  更に調べてみたら、金額も通常価格より高いものだった!

マンション管理組合の悩みを、豊富な実績と独自のノウハウを駆使して論理的に改善/解消します。

B)管理委託費が高い

分譲時や入居時に管理委託費の交渉をした人は皆無です。一方的に決められた“内容”には無駄が潜んでいたり、“金額”については競争原理が働かない『高止まり』は当然です。そこで疑問に感じることは…
 ・支払っている管理委託費に見合ったサービスを受けているだろうか
 ・管理会社は適正金額というけれど、鵜呑みにしていいのだろうか

競争原理を適切に働かせることを通して、管理委託費を適正価格へ、結果的に『管理費等を削減』できます。
この作業で重要なのは『管理品質を維持向上させる仕様書』を丁寧に作りこむことです。この部分こそ長年の豊富な経験から培ったノウハウが必要とされる、CIPが最も大切にしている必要不可欠なプロセスです。

管理委託費が高いかな?と思った方は…

まずは"今を知る"ことからスタートです。
どのように見直せは良いかわからない方は、専門家の利用を検討してみては如何でしょうか?

現状を把握しなければ何も進みません。
シーアイピーでは無料で査定を行っております。初めの一歩として、内容を確認することから始めませんか?

プチ知識 管理費と管理委託費:毎月修繕積立金と合算して引き落とされているのが管理費。管理費の中でマンション管理組合(居住者)が管理会社へ業務委託の費用として支払っているのが管理委託費です。

お悩みの方はお気軽にご相談ください。

ご相談・お問い合わせはこちら
このページの一番上へ