管理費・修繕積立金・長期修繕計画・大規模修繕工事などマンション管理組合の大切な資産、イベントを支援致します。

資料請求/ご相談は
こちらから

03-3538-1175
受付時間:土日祝日を除く平日9:00~17:30
2021/02/10
マンション管理

管理員の良し悪し

管理員の良し悪し

日々の小さな積み重ね

どのマンションに行っても、マンション内での管理員の評判はおおむね良好です。年輩の方が多いこともあって、社会経験が豊富で、いろいろな場面で対応力を発揮できるという点が大きく、「居住者たちの受けをよくする」「自身の評価を高める」という面でも、要領よくポイントを押さえて行動していると思います。

たとえば、ゴミ出しの仕事の関係で、管理員は早朝に出勤することになります。ゴミ置き場の掃除を早々に終えて、午前8時前後にはエントランスホールや廊下などの掃き掃除を始めます。その時間帯は居住者が出勤したり、子どもを保育園や幼稚園に送っていったりと、人の出入りが頻繁になるため、多くの居住者の目に触れ、居住者の評価にもつながります。

そのときに、元気な声で「おはようございます」「今日はいい天気ですね」「いってらっしゃい」などと挨拶をしたり、子ども連れのお母さん方に声をかけたりしていれば、「あの方はいつもきちんとお掃除しているな」「挨拶してくれるから気持ちがいいわ」と、居住者の印象が良くなるわけです。

一方で、清掃を兼務していない管理員の仕事ぶりにはチェックが必要です。管理員に清掃業務がない場合、日常的にやることはそれほど多くないので、管理員は時間を持て余すことがあります。もちろん真面目な管理員は多く、熱心にマンション内の「巡回業務」をしてくれる管理員もいますが、なかには「巡回業務中」という札を管理員室の窓に表示して、カーテンを閉め、電気を消して居眠りをしていたり新聞を読んでいたり……などという“手抜き”をしている管理員も実際にいます。「巡回業務中」の札が出ているので、試しに管理員室の窓をノックしてみたら、カーテンが開いて管理員が顔を出した、という話を聞いたこともあります。

居住者に「管理員がマンションを巡回している姿なんて見たことないよ」と言われてしまうひどい管理員もいるようですが、たいていはこの巡回業務の内容も、フロント担当者の業務同様、きちんと定義されているわけではありません。いつ、どこを巡回するのか、事細かに定義されている管理業務仕様書などは皆無です。そのため、巡回のルートや方法などは管理員の裁量ひとつで決められるので、管理員の気が向いたときに、マンション内をちょっと回るだけでも、立派な巡回業務になるのです。このあたりが、丁寧で熱心な管理員と、そうでない管理員の差がはっきり現れる部分ともいえます。フロント担当者と同じように、管理員の質やその仕事ぶりが「管理の質」に直接的に影響することになります。

マンションにお伺いする「無料出張セミナー」を行っておりますので、
マンションに関してお悩みのある方はお気軽にお問合せください。

著者/須藤桂一 株式会社シーアイピー 代表取締役社長
著者/須藤桂一
株式会社シーアイピー 代表取締役社長

ゼネコン勤務や、塗装工事会社・リフォーム会社の2代目社長として大規模修繕工事を受注している最中、様々なマンション管理組合の問題に直面し、1999年にマンション管理組合専門のコンサルタント会社であるシーアイピーを設立した。

これまで約33,000戸のマンション管理組合の相談を受け、問題解決を図る。

数多くのメディアに出演、書籍の出版や監修も行っている。詳細はこちらまで。


このページの一番上へ