管理費・修繕積立金・長期修繕計画・大規模修繕工事などマンション管理組合の大切な資産、イベントを支援致します。

ご相談お問い合わせは
こちらから

03-3538-1175
受付時間:土日祝日を除く平日9:00~17:30
2020/08/24
理事会運営

マンション管理組合の存在意義

マンション管理組合の存在意義

もしマンション管理組合がなかったら…

現在マンションにお住まいの方で、マンション管理組合がなかったら、あるいは、マンション管理組合がきちんと機能を果たさなければどんなことが起こるか、想像してみたことはあるでしょうか。マンションの維持管理に大きな支障が出てきます。具体的には、管理費や修繕積立金に滞納者が続出します。ゴミの散乱やタバコのポイ捨て、自転車があちこちに置かれ、災害時の避難通路である廊下やバルコニーにものがあふれ、居住者の安全・安心な環境が悪化し、日常生活が脅かされます。そして、近隣の町内会や自治会と連携が取れなくなります。

ゴミ問題、ペット問題、騒音問題、不法駐車や放置自転車のマナー問題を筆頭に、管理費と修繕積立金の滞納問題や値上げ問題、駐車場・駐輪場の過不足による問題、建物修繕に関する問題など、ありとあらゆる問題が潜んでいます。また、それらの問題はいずれも、どのマンションでも一度は通らなければならない道といえるほど高い確率で起こりますし、問題は次から次へと襲いかかってきます。そして、この山積する問題に取り組んでいかなければならないのがマンション管理組合なのです。

ところが、すでにマンション管理組合が機能不全になっているというマンションをいくつか見かけます。特に、投資用マンションやリゾートマンションは要注意で、早急な対策が求められています。「マンション管理組合が機能不全を起こしている」とはどういう状態かというと、たとえば理事会がまったく開かれないとか、総会が開催されないとか、マンション管理組合がまったく機能していない状態を指します。

実は、まだマンション管理組合が機能不全に陥っていないというマンションにも、問題は隠れています。マンション管理組合への無関心が強まっていたり、区分所有者間でコミュニケーションがとれていなかったりするようなマンションは、いずれマンション管理組合が機能不全を起こす可能性があるので、早いうちに何らかの対策が必須です。そのためには、「管理規約を読む」「現地を見る」ということをやっていただきたいと思います。答えは管理規約と現地にあります。

マンションにお伺いする「無料出張セミナー」を行っておりますので、
マンションに関してお悩みのある方はお気軽にお問合せください。

著者/須藤桂一 株式会社シーアイピー 代表取締役社長
著者/須藤桂一
株式会社シーアイピー 代表取締役社長

ゼネコン勤務や、塗装工事会社・リフォーム会社の2代目社長として大規模修繕工事を受注している最中、様々なマンション管理組合の問題に直面し、1999年にマンション管理組合専門のコンサルタント会社であるシーアイピーを設立した。

これまで約33,000戸のマンション管理組合の相談を受け、問題解決を図る。

数多くのメディアに出演、書籍の出版や監修も行っている。詳細はこちらまで。


このページの一番上へ